0120-133-109 お問い合わせはこちらから
メニュー

企業情報

企業理念Corporate Mission

すべての人が健康で幸せな毎日を送るために役立つ商品・サービスを提供する

代表挨拶Message

私は、戦後のベビーブームと言われる昭和22年に生まれました。

私の家は農家で、80戸ほどの農家からなる集落です。同じ年の生まれは16人です。

小学校は、歩いて1時間ほどの距離にありました。
集落の1年生から6年生まで、一列に並んで集団で登校しました。

学校から帰れば、かくれんぼをしたり、近くの小川へフナやナマズを捕りに行ったり。
秋には、栗拾いやアケビを採りに行ったり、稲刈りの後の田んぼでソフトボールをしたりと
みんなと一緒によく遊びました。

小学校1年生の頃、私の父は、病気で入院しました。

腎臓が悪いとか言っていましたが、母に言わせれば、軍隊生活で体をこわした影響だろうと言っていました。
一家の大黒柱が働けなくなるのは、経済的にもつらいものでした。

退院後、自宅で療養していましたが、6年生の時に、亡くなりました。
53歳でした。父が死んだ枕もとで涙が止まりませんでした。

17歳年上の長男が農業に携わっていましたから、何とか生活は維持していけましたが、中学生になった頃からは、田植え、稲刈り、リンゴの箱詰め、たけのこの集荷など、日曜日や夏休みには、いろいろ農作業を手伝わされました。

ほかの同級生の両親は、みな健在で働いていましたから、たいへんうらやましく思いました。

母の言葉をよく思い出します。

「何といっても、健康が一番。元気で働けることが家族の幸せ。長生きしなきゃ。」

静岡県庁に在職時代、50代の同僚が、脳梗塞で倒れ、その後職務に復帰することができず退職に至りました。
もし、自分がそのようになったらと思うと、慄然としました。

このような出来事を通して、「人生において健康は何よりも大切である」という信念を持つに至り、皆様の健康のサポートをすることを企業理念とした株式会社ファミリーヘルスケアを設立しました。

株式会社ファミリーヘルスケアでは、健康維持の助けとなる様々な製品・サービスを開発し提供することを通して、皆様が幸せな人生を送るお手伝いができればと考えています。
よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 三島 文夫Representative director
FUMIO MISHIMA

昭和47年4月
静岡県庁入庁。土木部、農地森林部、都市住宅部、環境部を経て、静岡県生活環境保全条例制定など、大気、水質、騒音、振動、悪臭等の公害規制、産業廃棄物の規制など健康関連行政の中心として活躍。

平成20年3月
産業廃棄物適正処理を推進する産業廃棄物協会理事就任。
県民の健康を守る上で不可欠な環境保全業務を通じて、県民の健康維持に貢献。

平成28年11月
「すべての人が健康で幸せな毎日を送るために役立つ商品・サービスを提供する」ことを企業理念とした株式会社ファミリーヘルスケア設立。
代表取締役社長就任。

会社概要Overview

社名 株式会社ファミリーヘルスケア
設立 2016年11月1日
代表取締役 三島 文夫
所在地 〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ツ川2丁目86-15-102
TEL TEL:045-325-7586
FAX:045-325-7587
事業内容 健康食品・サプリメントの販売、医療材料、
医療機器、美容機器の販売等
書籍および事務用品の販売

アクセスMap